文字サイズ

  • 標準

受け入れ国

ミャンマー

受け入れ国ミャンマーのご紹介です。

 

ミャンマー連邦共和国

人口:5283万人(2018年4月、IMF推計)

678,500平方km、日本の約1.8倍。北緯10度から28度に渡って東はタイとラオス、北と東は中国、西にはインドとバングラデシュと5つの国と国境に接しています。

 

首都:ネーピードー (2006年10月にヤンゴンより遷都/最大都市ヤンゴンは商都)

 

民族:ビルマ族が約70%、シャン族9%、カレン族7%、ラカイン族3.5%、華人2.5%、 モン族2%、インド人1.25%など。現政権の発表によれば、国内には135の民族が居住している。

    

 

言語

ミャンマー語(それぞれの州に100種類の言語と方言があります)

 

宗教

国民の85%が仏教徒、キリスト教徒4.9%、その他イスラーム教4%、ヒンドゥー教、アニミズムなど。

 

教育

義務教育制度は導入されていない。
小学校→中学校→高等学校→大学(学部により異なる)
5年間  4年間  2年間   4~7年間

 

食文化

米食文化で脂っこく、味が濃いのがミャンマ-料理の特徴。中華料理とインド料理(カレ-)が融合してできた食文化といえる。カレーに似た「ヒン」と呼ばれる煮込み料理が有名。味付は大変美味しいが、日本人はおなかを壊しやすいので注意。メインの料理を注文すると通常数品の副菜とス-プが付く。皿にごはんを盛り、カレ-や野菜炒め、煮込み料理などを皿の中で混ぜて食べる。中華料理やタイ料理はどの地方に行っても食べることが出来る。

  

国民性

国民の9割が敬虔な仏教徒で、仏教文化が根付いている。

徳を積むという考えの下、人のためになること・良いことを行う習慣が根付いています。
また、家族を大切にするため愛情深く、おおらかな国民性です。

農業大国のため、偏差値の高い大学を卒業し優秀であってもミャンマー国内では就職先があまりないのが現状です

お問い合わせご相談はこちら

電話受付画像

電話受付:平日 8:45~17:30

お問い合わせボタン

お気軽にお問い合わせください